主行事ピックアップ

次世代ポリオレフィン総合研究発表会
Workshop "Next Generation Polyolefins"   2022年
第16回研究会を8月23日(火) オンライン開催予定です

詳しくはこちらを
2022 May23計画中
 オンライン研究会 
2022 年8月23日(火)開催します

 

 昨年の研究会はオンラインで行いましたが,コロナの影響は依然不透明です ので,本年2022年度もテレ研究会での開催を予定しております.

 開催日程等を以下の通り連絡申し上げます.

「第16回次世代ポリオレフィン総合研究会」の開催日程:

日時:2022年8月23日(火)9:30 --- 17:30頃まで.

開催形式:昨年同様に「オンライン研究会」と致します.

当日のプログラムは7月下旬 から公開しており ます.ご参照ください.

使用システム:これも昨年同様,北陸先端大が契約している「Webex」

   を使用します.システム導入方法につきましては,別途事務局より

   詳細を連絡申し上げます.


ご参加申し込みにつきましては下記の事務局e-mail からお願いいたします.

以下,本部事務局からのお願いと連絡事項です.

(1)研究発表の申し込み:7月15日現在研究発表のエントリーをすでに20件受けており ます.これにて第16回研究会の発表申し込みは終了させていただきます.ありがとうございました.

(2)参加費は5千円ですので,ご参加申し込みの場合は,pdf版にて

請求書をお送りいたします.もし,原紙がご必要の場合は,その旨ご連絡ください(郵送 致します).

(3) ご参加にあたり,会員,非会員の区別はなく,参加費は同一です.

(4) ご参加の全員の方々に,後日(12月上旬)今回研究会の論文や記事を集約した年会誌を進呈いたします.


多くの皆様からの研究会へのご参加の申し込みを期待いたしております.

また,何かご質問またご注文がございますれば,事 務局までご連絡下さい.

 今後とも日本ポリオレフィン研究会へのご支援,ご協力をよろしくお願い申し上げます.

ポリオレフィン若手研究会

詳しくはこちらを
2021Apr25 準備中
2nd Wakate Workshop

←左写真は若手研究会の活発な討論・発表風景です。

 これからのポリオレフィン関連産業にとって、若い方々の活性化が極めて重要であることには議論の余地はないものと思われます。 各企業および大学等の若手の研究者に他の組織の研究者と交流する機会を提供するものです。この機会を通じて若い方々に人的な ネットワークを築き上げていただき、それを将来の仕事に役立たせて頂きたいと思っています。次回の予定は追って提案します。

PO研究会の分科会

詳しくはこちらを
2021 Apr25 準備中

開催テーマ,場所等に関するお問い合わせは 事務局までお願い致します。

 2021年度年会誌 Vol.14 を発行しました.
「次世代ポリオレフィン総合研究」Vol.14

詳しくはこちらを
202112/20 刊行

 12月20日発行の Vol.14の 目次をご覧になれます。

本年会誌は,「次世代ポリオレフィン総合研究会」の発表と討論の成果を反映させた寄稿を主体とし,それ以外にもPOに関わり造詣の 深い専門家か らの寄稿を合わせ、160ページの論文と記事(20編)を載せて,会員に配布しております。

 なお、この年会誌は一般公開しており、非会員でも 自由に購入できます。

ご購入申し込みは事務局へお願い致します(販売は12月以降です)。

会誌別冊「世界のオレフィン・ポリオレフィン プラント要覧
2022年版」 CD-ROM を配布中です.

詳しくはこちらを
2022 Apr/10 配布中

 2022年版 CD-ROM は2022年3月末に刊行しました.。 500 ページ余で、 2022年1月までの最新情報を取り入れています。データ内容 は、(1)プラントの系列ごとの技術、生産能力等、(2)新プロジェクト、プラント新増設情報、(3) シェールガス、石炭等を出発原料するオレフィン生産の情報、(4)各メーカーのポリオレフィンプラント新増設ニュースです。 ご購入申し込みは「AndTech社サイト」よりお願 い 致します。